7月19日 フルーツバスケット★ 放課後等デイサービス 受給者証 児童発達支援 運動療育 運動遊び 守谷市 こどもプラス守谷教室

2021-07-19

梅雨明けし、晴れた暑い日が続きますね。暑い中、学校帰りの元気なお友だちが教室に来てくれました。教室に入ると、「すずしい~」と言う声が聞こえてきます。

 

今日の運動は、ラジオ体操・ダンス・フルーツバスケットを行いました。

ダンスは、「ブルブルブルドッグ」を踊り、楽しそうにリズムをとっていました。

フルーツバスケットですが、こどもプラス守谷教室にはいろいろなお友だちがいます。お話が難しいお友だちでもみんなと一緒に参加できるようにフルーツのカードを首にかけて、フルーツのカードを見せながら行いました。一般的なフルーツバスケットは、何のフルーツか鬼になった子が言いながらゲームが進みますが、教室ではフルーツのカードを見せて、言葉を発しなくてもできるように工夫しながら行いました。「いちご」のカードをみんなに見せるために、くるくる回ってみんなが見て、先生の合図でいちごのお友達はフープから異なるフープへと移動します。時には、鬼になりたいのか?真ん中のフープに移動してくるお友達もいました。少し慣れてきたところで、2種類のフルーツのカードを見せてフルーツバスケットを行いました。「フルーツバスケット」と言うと全員が移動しますが、バスケットを見せて行いました。

運動の後は、おやつを食べて、絵本の読み聞かせを行いました。2冊、読みましたが、集中して聞いていましたね。

 

今日も一日がんばりました。明日もまたお待ちしています。