5月20日 跳び箱&鉄棒&大玉キャッチボール&大玉ボウリング&卓球ボールプール入れ★ 発達障がい 放課後デイサービス 児童発達支援 運動療育 こどもプラス守谷教室

2020-05-20

今日は曇り空で小雨の降る肌寒い一日でしたね。

今日も元気にお友達が来てくれました。

自由時間では、ボールプール、かくれんぼなどで沢山動き回りましたね。小数や分数の勉強を職員と一緒に行うお友達もいましたよ。ボールプールは、数名のお友達で沢山のボールを出したり戻したりでとても良い運動になっていました。かくれんぼも、鬼を交代交代で行い、教室の中で隅の方に隠れたり、マットを立てて隠れたり、鬼の後ろについて隠れたりと、それぞれ隠れるのに工夫して楽しんでいましたよ。

制作にも取り組みました。色のついた小さな紙の裏にのりをつけて、かべ紙に張り付けてきれいな虹を作りました。みんな順番にのりをつけて貼りに行くという繰り返しで、慣れてくるとスピードアップしてとても早くきれいに作成することが出来ました。みんな制作大好きですね。

 

ラジオ体操、パプリカダンスを踊った後、運動に入りました。

最初に、跳び箱と鉄棒を行いました。跳び箱は、3段にして「いちにのさん!」で跳びました。初挑戦のお友達は、跳び箱を縦にして馬乗りになれるように行いました。お尻を少しかすめながらも着地できたり、高校生のお友達は勢いよくきれいな姿勢で跳ぶことが出来てお手本を見せてくれました。鉄棒は、スズメの姿勢を5秒保ったり、小さなお友達は豚の丸焼き姿勢で逆さになったり、職員が補助したり自分で前転で一回転できるなど、それぞれのレベルで行いました。

 

次は、ペアで大玉転がしキャッチボールを行いました。鉄棒の中を大玉を転がしてのキャッチボールでしたが、途中、お山になっている所があり、転がすスピードとコントロールが求められましたが、全ペア上手に鉄棒の中を通して、お友達まで到達させることが出来ました。

 

3つ目には、跳び箱からマットで傾斜を作り、大玉をピンめがけて転がすボウリングを行いました。ストライクは残念ながら出ませんでしたが、全員ピンを倒すことが出来ました。

 

最後には、卓球のラケットでカラーボールを打ち、ボールプールの中に入れるゲーム的なものを行いました。10球ずつ行いましたが、全員ボールを入れることが出来ました。最初は、打つタイムミングが難しいお友達もいましたが、数回行ううちに要領や加減をつかんだ様子で、数多くプールに入れることが出来たお友達もいました。

 

帰り前には、絵本の読み聞かせを行いましたが、みんな集中して聞いてくれていましたね。

今日もみんな頑張りました。

また待っていますね。