バランスボール&平均台&トランポリン★発達障がい 放課後デイサービス 児童発達支援 運動療育 こどもプラス守谷教室

2020-05-21

今日は少し肌寒く感じる日でしたね。

教室では元気いっぱいのお友達がやってきました。

 

ボールプールで遊んでいるお友達、鬼ごっこをしたり、勉強をしたり、かくれんぼをしたり、それぞれ自由時間を過ごしました。

かくれんぼで、先生はお友達に見つからない場所に隠れることは大変です。先生をさがしているお友達の姿はとても可愛いかったです。

今日は運動の前に、お友達のそれぞれ好きなものを先生が描いた紙を用意しました。その紙をはさみで綺麗に切ってみました。皆、とても上手に切ることが出来ました。完成したものをうれしそうに持ち帰るお友達や教室の壁に貼っていくお友達がいました。

それから、皆でラジオ体操とパプリカを踊って、サーキット運動を行いました。まず、両足ジャンプ。足と足をくっつけてフープの上をジャンプしていきます。1回目より、2回目と上手にジャンプすることが出来ました。次に、平均台を2段や3段に積んだところを慎重に歩いていきました。皆、上手に渡ることが出来ました。最後にトランポリン。今日のお友達は、飛び跳ねることがの大好きなお友達ばかりでした。10回と言ってもそれ以上に跳んで、お友達が待っているから終わりね、と言うと次のお友達に代わってくれました。

その後、バランスボールを使って運動しました。初めてバランスボールに座ったお友達もいましたが、上手にバランスを取って楽しそうにポンポン跳ねていました。慣れてきたお友達は、ブリッジをしたりどんどん上手になってきました。

今日も一日頑張りました♪  また、元気な姿で教室に来てくださいね。お待ちしています。