3月31日 マット&トランポリン&トンネル★ 発達障がい 放課後デイサービス 児童発達支援 運動療育 こどもプラス守谷教室

2020-03-31

今日で年度末でしたね。利用者さんから、今年度の学年を惜しむ声と、明日から学年が上がることを嬉しそうに話す声の、両方とも聞くことができました。不安や期待が入り混じった気持ちになる学年末ですね。それでも緊張感を持つことは成長に欠かせないものなのでしょうね。明日からまた心機一転で過ごしたいと思います。

今日は、未就学から高校生のお友達まで来所してくれました。

自由時間は、ブロックを積み重ねたり、車輪をつけて列車にしたり、お絵かきや絵本を読むなど、みんなそれぞれ好きなことを仲良く過ごすことが出来ていました。

みんな仲良く輪になって水筒を飲む様子はとても可愛くて心温まりましたよ。

ストレッチもみんなしっかりと体を伸ばすことが出来ていて、ダンスもニコニコ楽しそうに動いています。

運動は、最初にマットで前転し、その先にある複数の紙コップから一つ選び、その中に入っているカラーボールの色と同じツイッターシートの上を、お玉にカラーボールを載せて落とさないように歩いて進みました。カラーボールと同じ色のコーンにボールを入れた後、トランポリンでジャンプし、マットで作ったトンネルを潜りました。最後に、カラーボールの色と同じ積み木を3個、形合わせの箱に入れてゴールしました。マットの前転も怖がらずに出来、お玉からボールを落とさないように慎重に歩いたりと真剣に最後まで行うことが出来ていました。みんな興味をもってくれたようで、2巡目まで全員取り組むことが出来ました。始まりのあいさつも、終わりのあいさつも円滑に進み、行動移行もスムーズでよかったですよ。

午後も、しっかりと運動しました。フープ内をクマさん歩きして、トランポリンジャンプも手を叩いたり、回転したりするなど一日よく頑張って動きました。

明日から新年度、一つお兄さんやお姉さんになった皆さんと、また会えるのを楽しみにしています。