8月13日 跳び箱に挑戦だ!! 守谷市 運動療育 こどもプラス 受給者証 療育手帳

2019-08-13

今日も暑い1日でしたね!子どもたちは暑さにも負けず元気いっぱいです★

こどもプラスは室内で運動を行いますが、熱中症は室内でも起こります。

こまめに水分補給や休息を取り、体調に気をつけながら療育を行って行きたいと思います^^

 

今日も異年齢の子どもたちが一緒に療育を行いました。

小さなお友達は年上のお姉さんたちと関わる事が出来てとっても嬉しそうです♪

お兄さんお姉さん達も優しく接してくれてありがとう☆

初めて会うお友達もいたので、運動の前に自己紹介をしましたよ^^

名前・年齢・好きな食べ物を発表!〇〇〇君は一緒にお姉さんにもインタビューしました!

皆大きな声で堂々と発表できていてかっこよかったです*

運動が始まります!ストレッチ・バナナくん体操も元気よく踊りました♪

サーキット運動では、マットでさつま芋・ジャガイモ・前転。跳び箱では4段からタンバリンのタッチジャンプ・2~4段跳びに挑戦です!

さつま芋やジャガイモはただ転がるだけだと真っ直ぐ進めないので、お腹に力を入れて真っ直ぐ進めるように頑張りました★

前転も頭の後ろをマットにつくことを意識して出来たね!

跳び箱からジャンプは自分とタンバリンとの距離を確認しながら、ジャンプと同時にタンバリンも叩かなくてはいけないので一つの動作で沢山の事を考えて跳ばなくてはいけません・・・。

空間認知力を養えるこの運動は子どもたちも大好きです♪

4段跳びも小さなお友達がやってみたいと挑戦してくれていました!

子どもたちの「やってみたい!」という気持ちを引き出し楽しく運動できる様一緒に頑張って行きたいと思います^^

今日も沢山運動頑張ったね☆