5月18日 跳び箱上手に跳べるかな? 守谷市 児童発達支援 こどもプラス 運動療育

2019-05-18

朝から元気いっぱいな子ども達!

自由時間も身体を沢山動かしたり、少しゆったりとブロックや塗り絵を楽しんだり思い思いに過ごしました♪

 

運動が始まる前に「はらぺこあおむし」のパネルシアターを見ました。

最後の蝶がとんでくる場面では、今か今かと待ち構える子ども達・・・自分の頭に蝶がとまると嬉しそうな表情を浮かべていました^^

ストレッチ・パプリカを元気に踊ったらサーキット運動の始まりです◎

以前、「跳び箱が跳べる様になりたい!」と言ってくれていたお友達が居たので、皆で跳び箱の練習をしました。

まずはフープを使ったカエルジャンプ!手・足・手・足と順番に跳んでいきます。

跳ぶ感覚を身に付けたら跳び箱に飛び乗ります。まだ恐怖心のある子はお尻をつき、手で身体を押して下りる感覚から覚えてもらいました。

何回か繰り返すうちに、思い切って跳んでくれたお友達も!

「あと少しだったのに~!」と悔しそうでしたが、段々と跳ぶ感覚が掴めてきたようです。

心なしか表情も生き生きとしていたのが分かりました。

これからも子ども達のやる気を引き出し、皆で楽しく運動に挑戦していきたいと思います!!

今週も沢山運動頑張ったね☆